第66回 SG児島ボートレースダービー2019 初日の結果から

SGボートレースダービー初日を終えて

初日はえらい荒れた印象やな・・・

一号艇は5回しか1着に来なかったわね!

特に7Rはこれ競艇の配当か!?ってくらい凄いな。。。

出目、配当一覧

選手の着順一覧

2日目以降楽しみな選手

前検タイムトップの江口晃生は4Rのみの出走で最下位に沈んだ。

7Rで3連単9,8510円の高配当を演じた前田将太は、前検タイム48位の低評ながら、3枠スタートから一着フィニッシュを決めた。

このレースは前検タイム2位で1号艇で人気を集めた湯川浩司が舟券外へ飛び、6号艇の白石健と5号艇の柳沢一がそれぞれ、2着、3着で入選したことで波乱決着となった。

初日2走共に1着でフィニッシュしたのは山口達也のみ。

山口達也はSGの優出は過去1度あるが優勝は未だ手にしていない。

初のSG優勝なるのか注目が集まる。

茅原悠紀、徳増秀樹、田村隆信も2走、1着、2着という結果で順当に得点を重ねている。

あとは馬場貴也が2走、1着、3着という好結果を出した。

2日目以降は以上の選手を中心に動いていくだろう。

2日は絶対万舟獲ったる!!

万舟もいいけど、結果てきには回収率よね♪ワタシ初日は500%以上回収できたわ♪

なに!?奢ってくれ・・・・

人気ブログランキングに参加してるで!

応援クリックよろしくやで↓

いつも応援クリックをいただきありがとうございます☆

皆様の応援クリックが励みになります!

コメント